米・精米

Order お米のご注文はこちらから

令和2年産の食味分析表はこちら

令和2年 筑波神郡米

古くは万葉集にも詠まれる筑波山。「西の富士 東の筑波」といわれ、雅称「紫峰」とも称される。
その山麓にある神郡(かんごおり)地区で作られるお米は、筑波山の湧き水と肥沃な土、そして筑波山から吹き降ろす風が特別なお米を育てます。

かつては皇室献上米としても知られましたが、今ではそのほとんどが高級料理店や寿司屋に卸され、県内のスーパーはもちろん市内の農産物即売所にもめったに並ばないとても希少なお米となります。

噛めば噛むほどお米の甘みが口中に広がり、ほどよい柔らかさと相まって、おかずなしでも食べていただけます。
また、冷めても甘みや粘味は変わることなく、お弁当にもおにぎりにも相性は抜群です。

新米時の炊飯食味値検査では毎年90点以上の点数をいただいております。(サタケ社計測)

稀少米ゆえ入荷する数量もわずかでございますので、完売の際はご了承ください。

1kg
600円(税込・送料別)

令和2年 つくばほうじょうこしひかり《特選》

先祖代々、米作りをしている染谷さん一家。
38歳になる浩さんはサラリーマンから脱サラして父親と同じコメ作りの道へ。
熱っぽくとても勉強家な浩さん、消費者の皆さんに安全安心、そして美味いお米を届けるべく、日夜、試行錯誤しながら愛情込めて育てたお米です。

神郡からは少し離れておりますが、先祖代々守ってきた田んぼは土壌も水はけもよく上質なお米となっており、新米時の炊飯食味値では85点以上の高得点をいただいております。

スーパーや量販店などで売っているお米とは格段に一味も二味も違うお米つきたての本来の味と香り。
当店一押しのお米となっております。ぜひ、ご賞味ください。

1kg
450円(税込・送料別)

令和2年 川村農園のおいしいこしひかり

茨城県八千代町は県内でも有数の米どころ。
その町の西を流れる鬼怒川沿いの田んぼで良質な米を作り続けているオーナーが川村農場の川村さんです。
川村さん自らが稲の種から育てたお米は、市内外の料理屋や割烹仕出し店などでお取引させていただいております。

減農薬・低化学肥料はもちろんのこと、美味しさを追い求めた川村さんのこだわりのコシヒカリです。

お求めやすいお値段になっておりますが、お値段以上の品質を保証いたします。

1kg
380円(税込・送料別)

飲食店様へ

業務販売行っております。
仕出し弁当や大量のお米が必要な場合、特別料金でご提供しております。

トップへ戻る